クルマ

立ち直れない衝撃

更新日:

自身のことではない

 

2週間程前の出来事

序章

ものすごい勢いでバックしてきたおじーちゃんにクルマをぶつけられ、愛車の左前部が大破し走行不能。
人生で初めて愛車がレッカーされるという目に遭った(涙)

 

修理見積もりが車両価格を超えるという珍事。

買い換えるクルマを検討しなければならない。
まだ8ヶ月程度しか乗っていないのに、クルマ好きの私としてはクルマが可哀想で仕方ない。

考察

A45、大変お気に入りだったが、唯一ラゲッジスペースの狭さがネックだったので、再度同じクルマを買うという選択肢はない。
GLA45も積載容量には大差がないので同様。
BMW M4を欲しいと記事に書いたこともあったが、活かせるシチュエーションも日本では殆ど無いので、実用性重視。
Golf R にしても S3 にしてもハッチじゃ限界なので、次はワゴン(クロスオーバー含む)かSUVかな。

 

E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルドが最強クラスのラゲッジスペース、且つクリーンディーゼルで魅力的だがFR。
Fun to Drive のFRと言えば聞こえが良いかもわからないが、このデカさで無いやろ~w
パワーも持て余すし、4WDが良いに決まっている。

ガソリンエンジンのE300 4マチック ステーションワゴン アバンギャルドは左ハンドルしかない。
何故日本に左ハンドルを輸入するのか本当に意味がわからないが、 中には、左ハンドル=高級外車乗ってます的な意味不明な輩がいるからだろう。
そんな輩、一刻も早く絶滅してくれw

E350 ブルーテック の 4MATIC があれば、候補のトップに挙げれただろうが、ここで騒いだところでどうにもならないので、 同じエンジンを積む ML350ブルーテック 4MATIC をSUVの指標に候補を考えるとしよう。

 

結論

SUV、ワゴン、クロスオーバーで、4WDでルーフレールが付くこと前提で、
且つ求める性能をオンロード9割、オフロード1割として見ると、マカンSかマカンターボが最有力か。

マカンは発表当初から注目していたが、マカンにはスタイリング重視でルーフレールが付かないものだと思っていたが、オプションで付けれることが判明したことも嬉しい誤算。

しか~し!思うところ多々あり、結論は先延ばし

-クルマ

Copyright© NOJIL 4-8 , 2017 AllRights Reserved.